アボカド断面

アボカドを45日間毎日食べ続けることで得た美容効果3選

【最終更新日】2020年01月26

上質な脂質をたっぷりと含んでいて、その濃厚な食感から「森のバター」とも呼ばれるアボカドですが、 実は「世界一栄養価の高い果物」としてギネスブックに認定されており、高い美容効果で女性に人気の食品でもあります。豊富なビタミンを含むため、老化防止動脈硬化対策アンチエイジング美肌ダイエット効果など様々な効果があると言われています。

アドカドの栄養成分

アボカドの主な栄養分としては下記のようなものがあります。

アボカドの美容成分
アボカドの美容成分
主な栄養成分(可食部100gあたり)
エネルギー/187kcal
炭水化物 / 6.2g
ナトリウム/7mg
カリウム / 720.0mg
カルシウム / 9mg
マグネシウム/33mg
リン/55mg
鉄/0.7mg
亜鉛/0.7mg
カロテン / 75μg
ビタミンE /3.4mg
ビタミンB1/0.1mg
ビタミンB2 /0.21mg
ナイアシン / 2.0mg
ビタミンB6 / 0.32mg
葉酸 /84.0μg
ビタミンC /15.0mg
食物繊維 /5.3g

 

強い抗酸化作用があり、若返りビタミンとも呼ばれるビタミンEが100gあたり3.4mg(果実の中ではTOPクラス)、シミ・シワの予防や美肌に効果的なビタミンCビタミンB、鉄やリンといった身体を作る上で重要なミネラルも含んでいます。
 
 

アンチエイジングのためにアボカドを食べてみる!

私は敏感肌なので、普段からスキンケアには気を遣っていました。肌が荒れたりニキビが出来ることには特に敏感で、皮膚科に行って治療することも多かったです。10代~20代前半ぐらいでは肌が荒れたり、前日の疲れで小じわやたるみ、浮腫みがあったりした時にも翌日には回復していました。
しかし、20代後半になった頃から、肌の疲れが回復しなくなってきました。やはり年齢のせいかと思い、アンチエイジングのための化粧水や乳液を使おうかとも考えました。でも、どうせなら体の内側から綺麗になりたいと思い、美容効果がとても高いと聞いていたアボカド継続的に食事に取り入れてみることにしました。

体は、酸化と糖化によって錆びていき、老化していくといわれています。このビタミンEは、体の酸化を防ぎ、糖の吸収を穏やかにするため、体の老化を防ぐのです。とりあえず45日間と期間を決めて1日1個食べることにした私は、朝食前に半分、そして夕食前にもう半分を食べるようにしました。

まず1週間続けた頃に、体に変化が現れました。子どもの頃から慢性的な便秘に悩まされていて、便通は3、4日に1回あれば良い方で、10日くらい出ないこともよくある程症状は酷いものでした。

アボカドを摂る前は便秘に悩んでいました
アボカドを摂る前は便秘に悩んでいました

しかし、アボカド生活を始めて1週間で便通が良くなり、毎朝快便になったのです。すると体はとても軽くなり、お腹周りの脂肪も落ち始めたようで、ウエストも細くなりました。これは、アボカドの食物繊維のお陰で便秘が解消されたのと同時に、腹持ちが良く間食が減り、オレイン酸により体に脂肪がつきにくくなったためです。お陰で、入らなかったスキニーパンツが入るようになりました。

アボカド生活を始め2週間が経った頃に、肌にも良い効果が出始めました。疲れた時に出てくる目の周りの小じわやたるみ、肌のくすみが減り、仕事で疲れていたり、飲み会があったりした翌日もあまり残らなくなってきたのです。これは、ビタミンEによる抗酸化作用の影響のお陰かと思います。また、それに加えて、便通が良くなり体への栄養の吸収率が上がったことも肌の調子を良くしていったのだと思います。

そして45日間続けた時には、肌には更にツヤとハリが出て、毛穴が開かなくなり、色もワントーン明るくなっていました。

アボカドはサラダにしても、パスタやご飯などの料理にしても合うた飽きずに食べられるのも魅力です。

東京にある専門店をいくつかご紹介したいと思います。

 

体重は最終的に2キロ減り、毎日快便なのも変わりませんでした。この45日間アボカドを食べ続ける生活によって得られた美容効果は、
肌のアンチエイジング効果」、「ダイエット効果」、「便秘改善」の3つでした。

肌が綺麗になったことに加え、長年悩んできた便秘や皮下脂肪にも効果があり、体の内側から綺麗になることが出来た気がしました。結果を見ると私にとってはかなり効果的だったと言えると思います。
もし、抗酸化作用のある食材でのアンチエイジングを考えていたら、アボカドを食事に取り入れる生活をしてみるのはいかがでしょうか!?

———————————————————————-

2020/01/26 【追記】

私はこれまで、アンチエイジングや美容面でアボカドの効果を体感できたわけですが、アボカドにはまだまだほかの効能もあるみたいです。

美容面はもちろんですが、「健康面」にも優れた効果を発揮しているアボカド。健康面では便秘の解消以外、どのような効能が期待できるのでしょうか?早速一緒にみていきましょう!

○心臓と血管の働きを正常にする

アボカドには、心臓をはじめとした循環機能を正常にする役割が期待できます。これはアボカドに含まれる銅、マグネシウムによる作用です。銅やマグネシウムは心拍数を安定にし、血圧を正常に保つ作用があるのです。また、アボカドにはパントテン酸も含まれ、赤血球(酸素を運ぶ役割)を合成してくれます。

○筋肉の発達を助ける作用

アボカドは筋肉の成長にも関係あります。というのも、アボカドに多いビタミンEには、

筋肉の発達を助けてくれる働きがあるからです!しなやかな筋肉をつけたい、筋肉増強したいというあなたは、アボカドを継続的に食べれば筋肉がつきやすいのでは。

ヨガをしている女性

○歯と骨を丈夫にする

アボカドが歯と骨にもいいなんてあまりイメージないですが、どうやらアボカドは、歯と骨を強化して健康に保ってくれるようです。それはアボカドに含まれる「マンガン」「マグネシウム「リン」のおかげです。マグネシウムとマンガンが骨の健康を支え、リンが骨と歯を形成しています。

○免疫力を強化

アボカドは、体の免疫力を強くしてくれます。免疫機能が高まれば病気にもなりにくいし、ウイルスや細菌の感染から身を守ることができますよね。アボカドに含まれるビタミンCやB2が、免疫機能を強化しています。また、亜鉛が傷の治癒を促進し、ビタミンEは組織を修復してくれます。

自分の健康に自信がないなーというあなたも、ぜひ毎日アボカドをとるようにしてはいかがでしょう。

アボカドで内側からも日焼け対策!トマトをプラスして紫外線対策♪

美容面においても優れた効能が期待されるアボカドですが、私も未体験の効果「紫外線ダメージを防ぐ」というのがあります。真夏は特に、肌の紫外線ダメージが気になりますよね!

日焼け止めを塗って、バッチリ紫外線対策ができたつもりになっていませんか?私もそうでしたが、徹底的に日焼け対策するなら、外側だけではなく内側からのアプローチも必要です。日焼け止めだけではまだ心配。プラスアルファとしてアボカド&トマトを積極的に食べるといいでしょう。

どうしてかというと、この2つは日焼けやシミ予防に大活躍してくれるから♪

トマトの赤い色素であるリコピンは抗酸化作用(→老化防止)が強く、紫外線によって肌が傷ついてしまうのを防いでくれるんです。また、アボカドには先ほども説明したようにビタミンEがたっぷり含まれていますよね。実は、トマトのリコピンはビタミンEと併せるとさらにグレードアップ!老化防止となる抗酸化作用がより一層パワーアップするんです。

だから「今日は紫外線にあたるぞ~」と分かっている場合は外出前、あるいは前夜にトマト&アボカドを食べておくといいですよ。

トマトとアボカドの料理

食べる日焼け止めとして、肌をしっかりガードしてくれるでしょう。アボカドとトマトをそれぞれ単体で食べるのみいですが、効率よく摂取するなら2つを組み合わせて、一つの料理を作るのもいいでしょう。

【例】

・アボカド&トマトの豆腐サラダ

・アボカドとトマトのサラダパスタ

・アボカドのキッシュ

・トマト&アボカドトースト

・アボカドと納豆のネバネバ丼

おいしいし簡単♪紫外線ダメージが気になるあなたにおすすめです。

 

こちらの記事もいかがですか

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でbanpukujpをフォローしよう!

ovN2 ovN ovN2 ovN2 ovN2 ovN2 ovN2