アンチエイジング

ほうれい線が気になる人必見!身近な食物でアンチエイジング効果を実感

LINEで送る
Pocket

40代から気になるのは、お肌の張り感がなくなったり、部分的なたるみやシワなどのエイジング現象ですよね。
ある程度の年齢を重ねると誰でもお肌の悩みは、出てきますが、そのまま放置しておくと、ますます、見た目が老けていってしまいます。

そこで、10歳若返って見えるエイジングケア対策として、インナーケアのご紹介をします。

まずは、食生活を改善することで、体の内面から、若返りが始まります。アンチエイジングに効果的な食べ物は、大きく分けて6つあります。

油の少ない上質なタンパク質

1つめは、油の少ない上質なタンパク質です。
タンパク質は、体を作る重要な栄養素ですが、肉だけに偏らずに、大豆製品やアボガドなどを積極的に食べるようにすると、ビタミンEの摂取が出来て、お肌の状態が改善されます。

良質なタンパク質を含むアボカド
良質なタンパク質を含むアボカド

ミネラルの摂取

2つめは、ミネラルの摂取です。
これは、玄米や黒砂糖、きび砂糖、などの精製されてない、茶色っぽい食品に多く含まれています。いわゆる低GI食品といわれているもので、その効果は、生活習慣病の予防や若々しい肉体を保つのに役立ちます。

栄養素の高い玄米
栄養素の高い玄米

 

上質な脂質

3つめは、上質な脂質の摂取です。
代謝を上げる為には、オリーブオイルやごま油、亜麻仁油などの上質な油を体内に取り入れます。
その効果は、悪玉コレステロールを減らして、血液をサラサラにしてくれますので、若返り効果があります。

オリーブオイル
オリーブオイル

食物繊維

4つめは、デトックス効果のある食物繊維を摂取することです。
これは、腸内のお掃除をしてくれるので、便秘解消で、吹き出物の予防になります。また、小腸の免疫力を活性化したり、取り過ぎた脂肪を吸収しない働きがあります。キノコ類、特にしいたけや、いも類が良いです。

マイタケ
マイタケ

ビタミンA

5つめは、ビタミンAの摂取です。
皮膚の代謝を高めて美肌効果を高める為には、ビタミンAの摂取が必要です。ビタミンAを多く含む食品は、ウナギや卵、にんじん、パセリ、ほうれん草などです。

ビタミンAを多く含むウナギ
ビタミンAを多く含むウナギ

ビタミンB

6つめは、ビタミンBの摂取です。
これは、新陳代謝を高めるので、お肌の健康を保ちます。ビタミンBを多く含む食品は、ウナギ、卵、納豆、玄米などです。
最後にビタミンEもアンチエイジングに重要な栄養素です。
これは、活性酸素を除去する強い抗酸化作用があり、血行も促進する効果があります。主な食材は、すじこ、ナッツ類、かぼちゃ、玄米などに含まれています。

以上の6種類の食材を毎日摂取するように心がければ、自然に体の内部から変化していって、アンチエイジング効果が期待出来ます。
また、上記にあげた6つの食品に加えて、野菜や海藻類をたくさん摂取することがとても重要です。肉や魚の2倍以上の量を摂取することを目標にすると、強抗酸化力を得ることが出来ます。特に、トマトやベリー類などをたくさん食べると美肌効果があります。
また、海藻類には、多くのミネラルである、マグネウムやカルシウム、亜鉛、鉄分、ヨウ素などが含まれていますので、わかめや昆布、ひじきなどを摂取するようにします。全体的に、和食中心の献立てを心がければ、自然にエイジングケアが出来ます!

 

エクスボーテ「オイル美容液クレンジング(定期便)」!



濡れた手OK!W洗顔不要!ガンコなアイメイクもすっきりオフ!
洗いあがりはしっとりモチモチ♪乾燥小ジワも目立たなく!

14,400ポイントバック!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でbanpukujpをフォローしよう!