このエントリーをはてなブックマークに追加

運動すると胸が小さくなる?

運動すると胸が小さくなる?


バストアップサプリランキング > 運動すると胸が小さくなる?

胸の脂肪を落とさずに効果的に運動を取り入れる方法!

女性 よく、「スポーツ選手には胸が小さい人が多い」という話を聞くことがありますが実際のところどうなのでしょうか。 確かに、テレビで見かける女子アスリート選手は胸が小さいイメージがあります。これはなぜかというとスポーツ選手の場合、 通常の人よりも日々のトレーニングにより無駄な脂肪が燃焼することにより少なくなり、結果胸も小さくなることが考えれます。 なぜ脂肪が燃焼すると胸が小さくなるかというと、胸はそもそも脂肪の塊だからです。
逆に脂肪が少ないからこそ、スポーツに適した体を持っているということも言えるかもしれません。


バストアップと運動は相反するもの。 【バストアップ】はその名の通り、胸の脂肪を増やすことです。対して、【運動】は脂肪を燃焼させてしまう事。
胸を大きくしようと思えば、他の体の部位もでてしまい、またその部分を削ろうと思うと胸も縮んでしまう。
あちらを立てればこちらが立たずという状態になります。
ダイエット中の女性も注意が必要です。 脂肪燃焼系サプリなどをとって運動を行っている場合、基本的にバストサイズも小さくなってしまいます。


胸を小さくせずに運動はできないの?

スポーツブラ 基本的に運動をすると脂肪はなくなっていきますが、やり方に工夫を加えれば胸が小さくなることを防ぐことができます。
原則として胸の脂肪を落とさないように気をつけながら運動を行えばよいのです。 そのためにはまず、全身を使う激しい運動に注意しなければいけません
たとえばジョギングのように走る運動、胸が上下に揺れてしまい脂肪が燃焼してしまいます。
この場合胸が揺れないようにささえてくれるスポーツブラの着用がオススメです。


また、スクワットや腹筋、ウォーキング、ストレッチなどもバストアップ中の女性にはオススメです。


ストレッチ中の女性

適度な運動はストレスの緩和に繋がり、女性ホルモンのバランスを整えるのに役立ちます。
質のよい睡眠をとるのにも繋がるため、正しい知識をもとに是非運動不足にならないような生活を心がけましょう♪