このエントリーをはてなブックマークに追加

女性ホルモン基礎知識

これを読めば女性ホルモンの事がよくわかる!バストアップのためにはまず知る事から!


バストアップサプリランキング > 女性ホルモン基礎知識

女性ホルモンについて

女性 女性らしい美しい体を作るのはもちろん、美肌や美髪から精神面にも大きな影響をあたえるのが女性ホルモンです。 女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)とゲスターゲン(黄体ホルモン)の2種類があります。


エストロゲンバストアップを含む、女性らしいボディ や肌への形成に多く影響するホルモンとされています。 また、コレステロールの合成を促進し、肌の白さ、肌のハリ、髪の毛の艶を良くする等の働きがあります。
ゲスターゲン子宮内膜を厚くし、受胎をしやすい身体を作る働きがあります。
しかし、水分を吸収しやすくしたり、食欲があがったり、むくんで太りやすくなるなど、女性にとってはあまり好ましくない働きをすることもあります。

エストロゲン ゲスターゲン
  • ・女性らしい身体を作るホルモン
  • ・感情のアップダウン、自律神経、皮膚、骨、脳等にも大きく影響する
  • ・子宮に大きく影響し、妊娠に備え受精しやすいように子宮内膜を厚くする
  • ・体温を下げる効果がある
  • ・妊娠に大きく関わるホルモン
  • ・体内の水分を保ち、食欲を高める効果があるので太りやすくなってしまう
  • ・妊娠後も妊娠をしやすいようにする効果がある
  • ・体温を上げる効果がある

脳指令 女性の身体にとって必要不可欠である女性ホルモンは、一体どこで分泌されているのでしょうか。
それは卵巣です。脳の視床下部というところから、 下垂体に指示を送り、指示を受けた下垂体は、性腺刺激ホルモンを分泌します。 性腺刺激ホルモンが分泌される事により、卵巣でエストロゲン、ゲスターゲンの女性ホルモンが分泌されるのです。


血液で判断 では視床下部はどのような判断で下垂体に指示を出しているのでしょうか。
実はその判断をしているのは血液
脳が血液内のホルモン状態に応じて、視床下部が指令を出しています。
血中のエストロゲンは月経が終わるころには少なくなっているのですが、その情報は血液の循環を通して視床下部へと伝達されます。 上記でもご説明致しましたが、視床下部から下垂体、下垂体から卵巣の順に情報が伝達され、卵巣で女性ホルモンが分泌されます。



ホルモンバランスが乱れるとどうなる?

女性 ホルモンバランスは些細なことで乱れてしまいます。
不規則な生活をつづけたり、仕事が忙しいときなどはストレスも貯まります。
ダイエット中の女性も注意が必要です。過度なダイエットがホルモンバランスの
乱れにつながることがあります。

ホルモンバランスが崩れるとどのようなことが起きるのでしょうか。


  • ・ニキビ、肌荒れがなかなかなおらない
  • ・気づいたらいつのまにか体重が増えてしまっている
  • ・生理不順
  • ・生理痛
  • ・自律神経失調症

様々な不調がおこり、体調もそうですが、精神的にもつらく
何をするにしても気分が落ち込んでしまいますよね。
このようなことにならないよう普段からホルモンバランスを整えておくことが肝心です。


ホルモンバランスが乱れる原因とその対処方法

喫煙女性 ・喫煙
タバコの煙に含まれるニコチンやタールは女性ホルモンを分解してしまいます。 また、肌のハリやシワの増加など、女性の美容にとってはマイナスだらけ! せっかくバストアップサプリを取り入れても、いいことがありません。
「スモーカーズ・フェイス」といわれるように、喫煙者は禁煙者に比べビタミンCが減少することにより肌の老化が早く進み、 実年齢よりも更けて見られてしまうリスクがあります!


・睡眠不足
 睡眠中は、ホルモンが分泌されるのに大切な時間です。睡眠不足が続くとホルモン分泌が乱れてしまいます。 どんなに忙しくても1日の睡眠時間として8時間をキープできるようにこころがけましょう!

・食生活
外食が多い人は注意が必要です。普段の食事の中から女性ホルモンによい大豆イソフラボンを含む豆腐、納豆などの大豆製品や、 また、血行を良くし、タンパク質や鉄分のマグロなどの魚類。また野菜、フルーツなどバランスよく食事をとることを心掛けましょう。